カードで破産しそう、破産の手続きは?相談先は?

クレジットカードやカードローンは手軽に使える分返せない程使いすぎてしまうことも多くあります。返せなくなってカード破産をしなければならなくなりそう・・・手続きや相談はどうすればいいの?

カードで破産しそう、破産の手続きは?相談先は? > カード破産の手続きは相談先選びからが大事です

クレジットカードやカードローンは手軽に使える分返せない程使いすぎてしまうことも多くあります。返せなくなってカード破産をしなければならなくなりそう・・・手続きや相談はどうすればいいの?

カード破産の相談

カードでの破産は他の一般的な借金での破産と何も変わるところはありませんので、弁護士に依頼し手続きを進めることで解決します。

返済ができず破産を考えた時にはまず信頼できて実績のある弁護士に相談するのが解決も早くなる秘訣と言えます。

弁護士選びで重要なのが、借金問題(債務整理)に強いということ。
あまり一般的には認識はないのですが、弁護士それぞれに得意不得意や専門としているジャンルがあります。紹介だから、知っているからといって離婚問題が得意な弁護士に相談しても的確な答えを得られないばかりか、依頼しても思うような結果にならない場合さえあります。

これは、紹介等のほか公的な窓口での相談によって依頼することになった弁護士にも多く当てはまり、交渉力がないために自己破産を勧められたけど納得出来ないからと違う弁護士に相談しなおした所任意整理で解決したという例も少なくありません。

費用に関してもまず相談は民間でも無料で出来ますし、その後の依頼は任意ですがその際も分割で支払うことができるところも多くあります。

相談の際にはカードの枚数や種類、借入や返済残高をまとめておくとスムーズにできます。

カード破産の無料相談

カード破産の手続き

カード破産にかぎらず自己破産は生活に必要な最低限の財産を除きすべてを処分し債権者に弁済しそれで足りない分に関しては免責決定により返済をしなくても良くなるという制度にのっとっての手続きとなります。

自己破産ができる条件というのは、支払不能であるということが前提になります。

ではそうじゃなかった場合は自己破産もできず、そのまま借金に苦しまなければならないのでしょうか?

借金整理は自己破産以外にも方法があるので、自己破産ができなくても他の方法を利用することで解決かのうです。逆に言えば自己破産は借金整理の最終手段と言えますのでそれ以前の解決方法から考慮していくというのが一般的な段階となっています。

自己破産の手続きは資格等は関係なく個人でも進めていくことが可能ですが、手続きの正確さと迅速さ手続前や手続き中の相談やアドバイスを含め借金問題のプロである弁護士に依頼するほうが得策だと言われています。

当然費用もかかりますが、自分で手続をする煩わしさや時間のやりくり、知識の勉強等弁護士費用を上回るほどの労力的、精神的出費といえるものが大きくのしかかります。

借金問題に関しては依頼した際の弁護士費用を分割で支払いができるところも多いですし、そういった相談も含めカード破産の手続きは本当に破産が良いのかそれ以外でできそうなのか相談することで指針得ることができます。

自分にピッタリな相談所を無料で見つける